首のイボにヨクイニンが効く理由とは?

最近テレビでヨクイニンが首のイボに効くと宣伝していることもあり
とても注目が高まっています。

ここで疑問に思うのが、すべてのイボにヨクイニンが効くのかどうか?
とても気になりますよね、私も気になって調べたので紹介します。

■首のイボにヨクイニンは効くのか?

首のイボにヨクイニンは効くのか?と聞かれると、その答えはハイとも、
いいえとも両方言うことができます。

その理由は、ヨクイニンはイボに確かに効果がある漢方薬なんですが
一番効果を発揮するのは、老人性のイボで一般的に子供にできやすい
ウイルス性のイボにはほとんど効果がありません。

だからこの場合イボの種類によっては効果があるとも、ないとも
いうことができるんですよ。

自分の体にできているイボの種類がわかっていれば大丈夫ですね。

そもそもヨクイニンは何でしょうか?

これはハトムギの皮を剥いた漢方薬のことで、皮付きの場合はハトムギと
呼ばれるそうなんですよ。

皮をむくか、ついているかで名前が変わるなんて面白いですよね。

もちろん皮付きのハトムギにも、ヨクイニンと同じようにイボに働きかける
効果があるんですよ。

ヨクイニンは、体の中にある自分以外のものを見つけ出して排除する
という働きがあるのでイボは、外からのウイルスが原因でなった場合など
自分以外のものなので排除する働きがあるそうです。

これを聞くと妊婦は大丈夫なんだろうか?と不安になる人が多いのですが
お茶程度で飲んでいるのは大丈夫だそうですよ。

問題は漢方薬のヨクイニンを薬として妊娠中に飲んでいると、やはり外部の
自分以外のものを攻撃してしまう可能性があるので、赤ちゃんの
健康を考えると飲まない方がいいでしょう。

■ヨクイニンの効能と副作用について

首のイボは、多くの場合は老人性のイボである可能性が高いです。

この場合はヨクイニンの得意分野なので、積極的にヨクイニンを飲んで
体の内側から直すというやり方もいいと思います。

実はヨクイニンは、皮膚の新陳代謝を高めるというものがあるんです。

イボは体の免疫力が落ちた時になりやすく、皮膚が乾燥したり元気がないと
イボになりやすくなってしまうので乾燥した部分にヨクイニンを
使うといいんですよ。

保湿効果が高いヨクイニンは、同じ物質のハトムギとして日本では多くの
化粧品に使われています。

ハトムギと言えば化粧水と多くの方が答えると思います。

化粧水としてヨクイニンは効果的で、保湿する効果は高く、肌の新陳代謝を高め、
美白の効果まであるといわれているので美容には最適です。

首のイボは、半分以上が紫外線の刺激や外からの乾燥が原因なので
この部分にヨクイニンの成分が入った化粧品を使うと、首のイボに効果的です。

副作用についてなんですがほとんどありません。

お茶として飲まれるくらいなので、副作用はあまり心配しなくて大丈夫です。

ただ妊婦は漢方薬を避けた方がいいということと、イネ科の植物なので
イネ科のアレルギーを持っている方は避けた方がいいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ